top of page
陰陽太極図.jpeg

かわいい日本のお灸

春節で帰ってきたお友達と会いました。

最近は、すっかり自分の体の話しが多くなり(苦笑) 年齢を感じております。 で、友達(中医師)も手が痺れ、痛みもあるようで辛そうでした(←これ、去年の夏の話) 「検査も受けたけど、対症療法しかないし 自分も医師だから、自分で治そうと思ってる」 って、言ってた、たしかこの前の夏。 あれから約半年。 治ってた。 なにしたのか気になるよね。 だから、検問かっていうくらい聞いた。 結果 お灸でした。 私も冬には、気が向くとお灸してるので やっぱりお灸スゴイなって思ったら お灸の種類が違った。 種類というか、大きさが違った。 私がやってるのは、このシリーズ。 お灸といえば、せんねん灸。


これね。 先生がやってるのは




長いーーーー! 太いーーーー! これ毎日やってたらしいよ。 2本やるときもあったらしいよ。 なんだか、あの長さを見ただけで、治る気がする。 で、 せんねん灸見せたら 「えっ!こんな小さいの!かわいいね!でも、効果ないよ。最低4つやらないと」 って言われました 4つ!!1つでも熱い時あるんですけど と、ビビるわたしに 「やらないよりは、やった方がいい」 と言われたので かわいいの1つやりますけどね。 お灸、結構オススメなんだよな。特に冬は。 お風呂上がりだと、髪の毛がもぐさの匂いになるけど

最新記事

すべて表示

体の衰え

茶道を続けていくには、正座が必須です。 が、一昨年、膝が痛くて曲げるのも辛く、整形外科を受診しました。 特に問題なく、なにかやってる?と聞かれ、茶道をと伝えると あ〜。文化の継承も大切だけど、考えないと、体が原因で継承できなくなるよ。正座は、ありえない足の形だから。 と。 最近の若い子は、正座や和式トイレも無理と聞くし、色々考えていかないといけないのでしょうかね。 何時間も正座するのは、確かに体に

bottom of page