思いがけない出会いから

昨年の夏


北海道へ行った目的は


【 国産ハトムギ 】を見たかったから。


と、


この国産ハトムギ【 北のはと 】を使って


グラノーラを作りたくて作りたくて。



【国産ハトムギ北のはと】のフレークが


他の数あるハトムギフレークの中でも断トツ美味しい!!


しかも、モソモソしなくて食べやすい!


これをどうしても商品にしたい!と押しかけました。



が、しかし・・・



私ひとりの個人企業ですからね。


数がそんなに捌けるとは思えない


となるとね、なかなか良い返事はいただけないわけです。当然です。


無鉄砲だけが取り柄の若くもない女性が


なにか出来るとは、誰も思いません。



でも、ハトムギを見たり


製造農家さんに直接会ったり


とても有意義な日々でした。



すると、不憫に思った?社長さんが

いろんな方に紹介してくれたのです。


もう本当にね、有り難い。感謝しかないです。



そこで、思わぬ心トキメクものに出会ってしまったのです。



それは



☆☆☆☆☆ 和薄荷 ☆☆☆☆☆




元々、訪ねた北海道名寄市周辺に自生した和薄荷。


アイヌの人たちが


薬として


祈祷の薬草として


使っていたみたいです。



現在は、海外産ペパーミントにおされ


誰も使ってもいませんし


自生もしていません。



それが、種を保存管理している研究所の先生の


「元々この地元のものなんだから、育ててみたらどうですか?」


の声で、今年育ててもらっているという畑へ。



そこで出会った、☆ 和薄荷 ☆



ペパーミントと違って


【香りが品がいいの】


(ペパーミントが品がないって言ってるのではありません)


主張が少ない感じだけど


時間が経っても香るかんじが


日本人みたいだなぁ〜、日本産だなぁ〜って。



この和薄荷を知って欲しい!


って思い、その場で販売すると決めました。



なんといっても、この和薄荷を育てている人たちも素敵でね。


雪深い土地で(スキージャンプ葛西選手の地元)


真摯に植物に向き合う姿に感動しました。



作り手さんの思いとか気持ちって大事だと思うんです。体に入るのだから。


だから、作り手さんたちに会ったことで


ぜひとも世の中に出したい!


って思いました。



そんなわけで


この北海道産和薄荷を使った漢方茶


来月、販売開始します。




はじまりは


自分のためのお茶作りだったので


更年期世代向けです。



気になる方は、お待ちくださいね。










最新記事

すべて表示

感情と病気の関係

みなさん、ご機嫌いかがですか? 7月。 今年も後半戦スタートです。 最近のコロナ状況に、不安感な方も多いと思います。 第2波は、11月頃来るかな?と個人的に思っていましたが、思ったより早いかもしれません。 東京は、普通に混雑しています。 蜜です。 国の舵取りがどうなるかわかりませんが、生活を考えると、共存していくしかないのだろうと思います。 免疫力を下げない為にも、必要以上に不安にならない。怖がら

自粛明けの6/1

みなさま、ご機嫌いかがですか? 自粛解除の月初め。 学校も少しずつ始まり、少しあわただしくなっていると思います。 さて、心配の原因であるコロナウィルスですが、変異を重ねて存在しています。 インフルエンザのように、抗体獲得が安心材料にならないかもしれませんね。 そこで、これから来るかもしれない第2波に向けて ★体作りをしましょう! 今現在、感染するかしないかは、半分運ですが、 発症するかしないかは、

​© 2023 by Yoga by the Sea. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now