top of page
陰陽太極図.jpeg

正気存内邪不可干

更新日:2020年4月19日

尊敬する中国人医師の先生から


日本でのコロナウィルス肺炎患者が増えてきたことを心配し


連絡いただきました。


(というか、春節前に送ったカードとプレゼントがやっと届いたよーっていう連絡がメインでしたが)




チャットで色々な話をしていたところ


こちらの言葉を送られました。



基本は、やはりこれだと



正気存内邪不可干


これは

中国最古の医学書『黄帝内経(こうていだいけい)』にある言葉です。



正気(いわゆる元気の元)が体内に充満していれば、邪気が干渉(侵入)することはできない




もっと簡単訳は


免疫力・抵抗力が充分あれば

病気にならないよ



ってこと。





その為(正気存内邪不可干)に


意識も知識も使うべき


という話しになりました。







現在、中国国内で実際に使われてる処方も 地域によって違ったりしているそうです。




コロナウィルス肺炎の処方は、こんな感じですかね?って、正解をもらおうとした安易な私(←恥ず)



(先生)

中国は、広いので


暖かい地域もあれば


ものすごく寒い地域もある。


同じ処方の訳ないよね。


もちろん、人それぞれ体質も違う。


同じでいいのかしらね⁈



病気をみないで、患者を診なさい




と、最後は


中医学の基本ともいうべきことを


改めて言われました。


いつも先生は、答えを簡単に教えてくれず、まず自分で考え答えを見つけるよう言われます。安易にすぐ答えを求めることを注意されます。本当、そういうとこ尊敬します。

そして、毎度注意される私、そういうとこ本当成長しないと。




コロナウィルス肺炎の特効薬が


西洋薬で存在しない現在


個々を診る中医学の技術・考え・養生法で


乗り切りましょう。





と、格好よく言ったけど、これも先生の言葉だったりする。

(そういうとこだぞ、安易なワタシ)
















最後に宣伝 2月14日発売になりました




源気上々茶   7ティーバッグ入り ¥1080-(税込) 予約はこちら


少し混み合ってます。お届けにお時間いただいております。よろしくお願い致します。

ん?ヤバイかもって時にどうぞ







最新記事

すべて表示

体の衰え

茶道を続けていくには、正座が必須です。 が、一昨年、膝が痛くて曲げるのも辛く、整形外科を受診しました。 特に問題なく、なにかやってる?と聞かれ、茶道をと伝えると あ〜。文化の継承も大切だけど、考えないと、体が原因で継承できなくなるよ。正座は、ありえない足の形だから。 と。 最近の若い子は、正座や和式トイレも無理と聞くし、色々考えていかないといけないのでしょうかね。 何時間も正座するのは、確かに体に

Comentarios


bottom of page